【国際業務(ビザ関係)】改正出入国管理法が成立
2018-12-08

12月8日の未明、参議院本会議にて外国人労働者の受け入れ拡大を可能とする改正出入国管理法が可決、成立しました。

これにより、2019年4月の新制度の導入に向けて、詳細な準備が進められることとなりそうです。

もっとも、具体的な制度の多くは省令などに委ねられており、今後の動向が注目されます。

戻る